2013年10月01日

レオ・ケラー社コンバットシャツ(ヴィステンターン)

長らく BDU or パーカーにこだわってきましたが、ついにコンシャツデビューです。だってせっかくパッチ買ったのに、BDU やパーカーには付けるところないんだもの(^^;)
ジャーマンなコンシャツはいくつかのメーカーから出てますが、今回はレオ・ケラー(LEO KÖHLER)のものを購入しました。一番安いミルテックでも良かったんですが、品質が残念という噂をみかけたのでちょっと奮発してみました。

とりあえずパッチてんこ盛りの図。
普通のコンシャツは首元まで無地の速乾素材が使われているイメージですが、レオ・ケラーのは胸元より上は迷彩柄です。利点があるのかどうかは知りませんが。

袖のベルクロが大事!小物入れつき。


襟は折ることも伸ばすこともできます。首元はベルクロ留めですがあんまり大きくは開いてくれません。頭の大きい日本人にとってはちょっと不親切です。他のコンシャツみたいにジッパーだったらよかったのにな・・・


購入したのは M サイズで、168cm63kgなで肩の私にはちょっと大きいですがまあ許容範囲でしょう。





Posted by わいと  at 15:17 │Comments(8)迷彩服類

この記事へのコメント
コンシャツいいですよね!
パッチが増えてくるとベルクロベースのありがたみがわかって来ますよねw



ジッパーよりベルクロのほうが具合よさそうだと思ってたんですが・・・勉強になりました。

やっぱり使用例の多いレオ安定ですね!
Posted by kabuzako at 2013年10月01日 20:23
ドイツ軍迷彩のコンシャツも格好良いですね (*^_^*)

13日の厚田で着るんですよね?記念撮影、お願いします (^-^)v
Posted by 最北の海豹最北の海豹 at 2013年10月01日 20:26
> kabuzako 様
もうちょっと暑いシーズンに買っておけばよかったと若干後悔してますw
BDU や パーカーにもベルクロ縫いつければいいんでしょうけど、縫物がめんどくさいので・・・w
首元のベルクロはもうちょっと大きく開くようにしてくれると着たり脱いだりするのが楽だったんですけどね。まあけっきょく内側の丸首シャツ的な物?があるのでそちらで制約されてしまう気もします。
Posted by わいとわいと at 2013年10月02日 00:46
> 最北の海豹 様
米軍ほどではないですが、同じドイツ迷彩のコンシャツでも意外といろんなバリエーションがあっておもしろいですね。
厚田は今春の函館同様に現用フル装備でいくつもりなので、このシャツも活躍してくれるでしょう!
Posted by わいとわいと at 2013年10月02日 00:49
おぉ、トロペンたん!

自分もそろそろコンシャツ買わねば…
Posted by こっこ at 2013年10月02日 13:06
コンシャツはとても便利ですよ。
自衛隊装備で半日炎天下で行動したら
戦闘服が雨に濡れたかのようにベシャベシャでしたが、
米陸一般の方が重いはずなのに涼しい顔してました。
Posted by とみとよ at 2013年10月02日 15:47
> こっこ 様
ちょっと前までコンシャツって特殊な方々のイメージだったんですが、最近は一般部隊にもかなり浸透してますね。国内だと BDU に比べてまだ流通が進んでいないみたいですが・・・
Posted by わいとわいと at 2013年10月02日 16:06
> とみとよ 様
BDU ぐしょぐしょは私も経験あります・・・あのなんとも言えない不快感が・・・
自衛隊迷彩のコンシャツもあるみたいですが、ああいうのを私費で買って現場で使うというのは自衛隊の規則上まずいんですかね? 公務員の制服に準じるものでしょうから・・・
Posted by わいとわいと at 2013年10月02日 16:10
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

過去記事

プロフィール
わいと
わいと
サバゲ歴:2010年5月から
職業:学生→サラリーマン
生息地:北海道札幌市近郊→東京都
装備:ドイツ連邦軍・ドイツ警察など
ブログの基本情報については「当ブログについて」を参照のこと。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人