2015年03月12日

終末系SF装備の裏設定とか

先日の撮影会での終末系SF装備ですが、架空装備なりに色々と裏設定を妄想しながらコーディネートしたので、レシピ紹介兼ねてまとめてみます。




●世界観
20xx年の核戦争により、全地球規模で人口が激減。EMPにより電化製品の多くがガラクタと化し、巻き上げられた塵によって核の冬が訪れた。
突然変異によるクリーチャー等は確認されていないが、通信手段の激減から無政府状態に近い状態になっている。各地に生存者が集まってキャンプを形成しており、それぞれが自治をおこなっている。
(早い話が「メトロ2033のオープンワールド版」「ストーカーの地域拡大版」みたいな感じ)

●人物
 名前は xxxx yyyy。日系ドイツ人2x歳。核戦争後はベルリン地下鉄で暮らしていたが、数年前にそこを離れて南を目指し旅を続けている。旅の目的は不明。
 各地に点在するキャンプを渡り歩き、その都度キャンプの管理組織から依頼を受けて雑務をこなし路銀を得ている。キャンプ間の交易を担うキャラバンに護衛として同行することもある。危険が伴うこともあり、彼のような単独の放浪者は比較的珍しい。

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 20:20Comments(2)終末系SF装備

過去記事
プロフィール
わいと
わいと
サバゲ歴:2010年5月から
職業:学生→サラリーマン
生息地:北海道札幌市近郊→東京都
装備:ドイツ連邦軍・ドイツ警察など
ブログの基本情報については「当ブログについて」を参照のこと。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人