スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年04月07日

G36A2モドキ

先日のスリング記事で既にお目見えしてましたが、アレスのフルサイズG36をA2仕様っぽくしてみました。


  » 続きを読む

Posted by わいと  at 20:10Comments(0)本体

2016年02月19日

カスタムガン「HK1911」完成!

雪中撮影会のレポート…の前にご紹介!昨年末から構想していたカスタムガン「HK1911」が完成しました!


東京マルイのガスブロM1911A1をベースガンとして、刻印埋め・平面出し・バレル加工・グリップ加工・塗装をCustom Gun Take.RのTake.R さんに、スライドおよびグリップへのレーザー刻印をテレビ塔そばのエクセルホビーさんにやっていただきました。このネタに付き合っていただき深く感謝です m(_ _)m
  » 続きを読む

Posted by わいと  at 18:59Comments(0)本体

2015年08月22日

KSC Cz75 2nd (システム7/非HW)

ドイツな私としては珍しく東欧圏の鉄砲を買いました。チェコ兵器廠の銘銃、Cz75(2nd)です。


装備集めに関してはドイツ連邦一筋のワタクシですが、鉄砲の趣味はまた別のお話。Cz75はガバメント・P38と並んで好きなハンドガンのひとつです。私の好みは「精緻で素っ気ない工業製品らしさ」に依るところが大きいようで、その点でCz75はポイント高いですね。あとはもちろんラリーやリコのおかげで「プロのツール」なイメージもカッコよさに一役買ってるかと。1st の方がレアでファンが多いようですが、私はあんまりこだわりないです。まあ機会があれば1stも欲しいですけど。
  » 続きを読む

Posted by わいと  at 12:00Comments(0)本体

2015年05月05日

クラウン M586 & M19 ガスリボルバー (グリップ交換)

というわけで買っちゃいましたガスリボルバー。トイリボルバーの老舗クラウンモデルのM586とM19です。


そもそもなぜドイツ狂いの私がS&Wのリボルバーを?と思われる方は数日前のこちらの記事を参照してください。
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e653186.html

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 13:48Comments(0)本体

2015年04月20日

VFC MP7A1 GBB

買ってしまいました。VFC製のガスブロMP7です。
他社との比較画像はよく見かけるので、あえてMP2との比較画像。サイズはほとんど変わらないように見えます。


こちらはMP2とKSC 製MP7の比較画像。明らかにMP7の方が小さいですね。



KSC製ガスブロMP7を数年間使ってきましたが、前の記事でも書いたとおりいくつか不満点がありました。
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e620895.html
そこで一念発起して手放したところ、そのタイミングでたまたまVFC製を中古で手放す方がいたのですぐに飛びつきました。某ヴルストさんに感謝!

外観や性能、他社モデルとの比較についてはハイパー道楽さんの記事が詳しいのでそちらをご参照ください。
http://www.hyperdouraku.com/airgun/vfc_mp7a1/

ハイパー道楽さんの記事でも書いてますが、各社のモデルはいずれもMP7A1ではあるものの、マルイ&KSC と VFC でいくつか微妙な仕様の違いがあります。これは実銃のMP7A1でもバリエーションがあるためで、マルイ&KSC のモデルが比較的早い時期にドイツ連邦軍に納入されたMP7A1であるのに対し、VFC の方は後期に納入された MP7A1 をモデルアップしているようです。ドイツ連邦軍ではいずれも使用例がありますが、最近のミリフォトだとだいたい後期型を使っているように思います。
とはいえ、外観上の主な違いはストックのスリングポイントの有無・リアサイトの向き程度なので、あまり気にしなくても良さそうですが…

実際に持ってみると、わずか10%程度の差ではありますが、やはりサイズの違いが体感できます。その割に、本体重量はKSCと比べて400g近く軽いです。リアルウェイトからは程遠いですね。
中古での入手でしたが、状態はかなり良いです。初速はほぼ85m/s で安定していて、レンジでの試射してみると精度の良さにびっくりするほど。でもインドアで使うことを考えるともうちょっと落とさなければいけませんね。減速アダプターは使えないので、スプリングを取り替えないと…めんどい。
マガジンの冷えに関しては、マガジンサイズ自体が大きいこともあってかなり耐性があるように思います。フルオートで40発はまだ試していませんが、注入量と気化量に注意すれば十分いけそうですね。ガス注入が無音なのでうっかり入れ過ぎてのロスが怖いです。
リコイルはなかなか激しいです。KSC は高サイクルでシャープなリコイルという感じでしたが、VFCはわずかにサイクル遅め?でドシッとくる感じ…な気がします。

そんなわけで、ブンデス装備目線で見てもMP7のトイガンとしては性能・モデリングともに決定版だと思います。みんなも買おう!  

Posted by わいと  at 19:20Comments(0)本体

2014年05月17日

東京マルイ MP5A2 エアコッキング

何の変哲もない東京マルイのエアコッキング MP5 です。

ただし A2 だがな!(ババーン)
現行のエアコキMP5 は A3 で、スライドストックのモデルですね。こちらはそれよりも古いノンホップの絶版品です。なぜわざわざこんなものを買ったかと言えば「旧ハンドガード+固定ストックが欲しかった」という一点に尽きます。現状でこの要件を満たすのはVFCのガスガンくらいでしょうかね…? 所詮コスプレ用ですし、お値段1/10で済むエアコキで十分です。



こんな感じで、A2,A3とともにポリツァイご用達です。レイルどころか光学機器すら積んでないシンプルさが、「撃たないこと前提」というお巡りさんらしさを感じて最高に気持ちいい…!毎日お巡りさんの詰所のロッカーに並べられてるんだろうな…と思うだけでぞくぞくしますね!
ちなみに、このお巡りさんたちが着てるボディアーマーも何とかして入手したいところなんですが、どうしても見つかりません…

ところで、アメリカだとこのポジションはショットガンなんでしょうけど、法執行機関の銃火器運用思想の違いはやはりお国柄ってやつですかね? 興味深いことです。

image sources:
http://www.wz-newsline.de/lokales/duesseldorf/terror-angst-polizei-mit-maschinenpistole-auf-streife-1.140160
http://www.waz-online.de/Nachrichten/Politik/Deutschland-Welt/Koalition-will-Geheimdienste-und-Polizei-umkrempeln
http://sieleben.wordpress.com/2010/11/27/von-terrorwarnungen-und-polizeistaat/
http://www.nwzonline.de/oldenburg/wirtschaft/oldenburg-mit-maschinenpistole-im-bahnhof_a_1,0,727994988.html
http://www.badische-zeitung.de/deutschland-1/ein-schwer-bewaffnetes-weiter-so--38031472.html
http://www.merkur-online.de/aktuelles/politik/terror-polizei-sprengt-verdaechtigen-behaelter-1013385.html  

Posted by わいと  at 08:58Comments(2)本体

2014年01月16日

持ってる鉄砲のまとめ 2014年版

毎年恒例、現在所有している鉄砲についての現状まとめをしておこうと思います。
100


  » 続きを読む

Posted by わいと  at 20:27Comments(0)本体

2013年01月10日

現在所有の鉄砲一覧と今後の狙い目

もう年が明けて一週間も経つんですね・・・
年明け早々ノロ的な何かにやられてしまい、ここ数日間は下痢と嘔吐に苦しんでおりました(^^;) ようやく収まりましたが、絶食が続いたために胃が縮んだのか食事量が激減してます。減量のいいチャンスか・・・とも思うんですが、病み上がりはリバウンドがすごいとも聞きますしねぇ・・・

それはさておき、備忘録を兼ねて2013/01/10 時点での鉄砲に関するスナップショットをまとめておきます。

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 16:36Comments(0)本体

2012年07月18日

S&T製? HK AG36

ドイツ連邦装備もついにここまで来ちゃった感が否めない、S&T 製「と思われる」 AG36に関するレビューです。


2013/01/10 追記
この鉄砲の 2013/01/10 時点での状況は以下に書いています。
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e393986.html

2014/01/16 追記
この鉄砲の 2013/01/16 時点での状況は以下に書いています。
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e506661.html  » 続きを読む

Posted by わいと  at 14:23Comments(2)本体

2012年06月08日

ARES エアコッキング AW338 OD

遅くなりましたが ARES の AW338 のレビューです。前に書いたG22に関する覚書も併せて参照してください。

ただしメカニカルな部分についてはスキルがさっぱり無いので、主に(G22と比べての)外見的な面に関してのみのレビューになってます。そんなレビューにはたしてどれだけの需要があるのか、甚だ疑問ではありますが・・・w

2013/01/10 追記
この鉄砲の 2013/01/10 時点での状況は以下に書いています。
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e393986.html

2014/01/16 追記
この鉄砲の 2013/01/16 時点での状況は以下に書いています。
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e506661.html  » 続きを読む

Posted by わいと  at 10:41Comments(0)本体

過去記事
プロフィール
わいと
わいと
サバゲ歴:2010年5月から
職業:学生→サラリーマン
生息地:北海道札幌市近郊→東京都
装備:ドイツ連邦軍・ドイツ警察など
ブログの基本情報については「当ブログについて」を参照のこと。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人