2016年01月21日

2016新春装備総点検:被服編

鉄砲に続いて被服類(迷彩服・制服など)の総点検です。
参考までに、私は身長168cm体重62kgです。
ドイツ人向けはだいたいサイズが大きいんですが、いろいろごまかして+10cmくらいまでは個人的な許容範囲としています。

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 19:04Comments(2)迷彩服類

2015年10月18日

ドイツ連邦軍 砂漠迷彩スモック上下 (LK製)

最近更新がぱったりですが、どっこい生きてるわいとです。
ドイツ連邦軍大手納入メーカーの一つ、レオ・ケラー社製の砂漠迷彩スモックを入手できたのでご紹介。




惜しくも官給ではありませんが、広く使用例のみられるモデルなので満足です。
これで森林迷彩・砂漠迷彩ともにBDU, パルカ, スモックの3点セットがようやく揃いました。長かったなぁ…

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 17:06Comments(2)迷彩服類

2015年03月07日

ドイツ連邦軍狙撃手スモック(フレックターン)

久々にドイツ連邦軍衣料のご紹介。官給スモックです。…官給であるのはたしかですが、一般向けではなく狙撃手向けのスモックでした。某チンさんの情報提供に感謝!


BDUやパルカ、シンパテクスパルカもいいけれど、本格的な装備をやるとなるとやはりスモックは避けて通れません。
民生品でも新品でかなりいいお値段がするのでなかなか手を出せなかったんですが、幸いなことに中古を比較的安く入手できました。入手にあたっては某告さんにお世話になりました。
狙撃手向けのスモックではありますが、まあスモックはどれもだいたい似たような感じですし、なにより官給なので良しとしましょう。スモックがあると演習中の一般部隊から特殊部隊全般まで、広くカバーできて便利です。
  » 続きを読む

Posted by わいと  at 19:12Comments(2)迷彩服類

2014年06月21日

西ドイツ装備:モルスキンBDU

先の苫小牧でのレポートでも披露しましたが、なんちゃって西ドイツ装備を一通りそろえたのでご紹介します。まずは基本となるBDUからですね。


  » 続きを読む

Posted by わいと  at 14:18Comments(0)迷彩服類

2013年10月03日

シンパテクスパーカー(フレックターン)

コンシャツもいいけど雨具もね!ということで、雨合羽です。
アフガンでは見かけませんが、国内演習や KFOR なんかでは定番アイテムの一つですね。


素材はシンパテクスという特殊生地で、米軍のゴアテクスのヨーロッパ版です。性能も概ね同等で、十分な強度を持ち、外側は水をほぼ完全にはじきつつも、内部の湿気は逃がすという特徴があります。
生地自体は薄いのでそれ単体では防寒用途には向きませんが、気密性が高くゆったりしたつくりなので下にいろいろ着込むことができます。
雨降りだった豊滝のゲーム会で着用しましたが、さすが評判通りの防水性能でした。とはいえ外気も湿度が高かったのでそこまで恩恵はなかったかもしれませんが・・・

袖には細いベルクロがあります。たぶん階級章用かな?


裾にはジッパーがあり、靴を履いたままでも着脱できます。小サイズでもブカブカなのでサスペンダー必須です。
  

Posted by わいと  at 13:12Comments(2)迷彩服類

2013年10月01日

レオ・ケラー社コンバットシャツ(ヴィステンターン)

長らく BDU or パーカーにこだわってきましたが、ついにコンシャツデビューです。だってせっかくパッチ買ったのに、BDU やパーカーには付けるところないんだもの(^^;)
ジャーマンなコンシャツはいくつかのメーカーから出てますが、今回はレオ・ケラー(LEO KÖHLER)のものを購入しました。一番安いミルテックでも良かったんですが、品質が残念という噂をみかけたのでちょっと奮発してみました。

とりあえずパッチてんこ盛りの図。
普通のコンシャツは首元まで無地の速乾素材が使われているイメージですが、レオ・ケラーのは胸元より上は迷彩柄です。利点があるのかどうかは知りませんが。

袖のベルクロが大事!小物入れつき。


襟は折ることも伸ばすこともできます。首元はベルクロ留めですがあんまり大きくは開いてくれません。頭の大きい日本人にとってはちょっと不親切です。他のコンシャツみたいにジッパーだったらよかったのにな・・・


購入したのは M サイズで、168cm63kgなで肩の私にはちょっと大きいですがまあ許容範囲でしょう。  

Posted by わいと  at 15:17Comments(8)迷彩服類

2013年02月03日

ドイツ連邦軍 防寒グローブ

フレックターンの防寒グローブです。
北海道民の自分が買わずして誰が買うのか!というよくわからん使命感で購入しました(笑)



サイズは9 1/2です。普段使っているグローブよりワンサイズだけ上ですが、それどころじゃない大きさです。そしてそのぶん分厚いです。超あったかい。
指先は G36 や P8 のトリガーを支障なく引けるギリギリの太さですね。


長手袋スタイルで、縛り口が2か所あります。

雪中戦だけでなく、自宅の雪かきのときや冬場の天体観測でも役に立ってくれそうです。  

Posted by わいと  at 21:02Comments(0)迷彩服類

2012年07月21日

ドイツ連邦軍 ブーニーハット(トロペンターン)

先月の神戸出張のときにむりやり時間を作って大阪へと繰り出し、 MASH さん店頭にて購入してきました。実物中古です。


サイズは 56 と小さいですが状態はまあまあですね。MASH さんにもうほとんど在庫が無かったのであまり選択肢はありませんでした。ちなみに官給グローブの OD も購入しようとしたんですが品切れでした・・・前回買っときゃよかったと後悔orz
やっぱり今時の兵隊さんをやるならこれが一番それっぽいですよね。これまでヘッドギアの選択肢が略帽orヘルメットだったので、気楽な装備が一つ増えるという意味でも買って良かったと思います。

あ、ちなみに明日は豊滝の早朝ゲームにお邪魔してみるつもりです。  

Posted by わいと  at 17:12Comments(2)迷彩服類

2011年11月04日

ドイツ連邦軍 冬季迷彩ポンチョ

ドイツ連邦軍の標準的な?冬季迷彩装備のフード付雪上ポンチョです。
冬季参戦はこれ一枚でOK!なのか・・・?

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 11:57Comments(0)迷彩服類

2011年11月03日

ドイツ連邦軍 迷彩防寒帽

フレックターン迷彩のモコモコした防寒帽です。せっかく北海道ですしね!
これも先日の東京出張の折に中田商店で格安で購入しました。新品です。

このデザインの防寒帽は WW2 で東部戦線にいるドイツ兵が被っているイメージが個人的には強いです。 BW では山岳猟兵とかで使っているんですかね。某写真集には、雪の降りしきる夜に野営中の兵士が被ってる写真が載ってました。
  » 続きを読む

Posted by わいと  at 11:26Comments(0)迷彩服類

過去記事
プロフィール
わいと
わいと
サバゲ歴:2010年5月から
職業:学生→サラリーマン
生息地:北海道札幌市近郊→東京都
装備:ドイツ連邦軍・ドイツ警察など
ブログの基本情報については「当ブログについて」を参照のこと。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人