2016年07月12日

2016/07/03 上富良野駐屯地創立61周年記念

先日に上富良野で行われた自衛隊駐屯地の創立記念行事に一人ぶらり旅してきました。



+ 最近どこにも遊びに行けずフラストレーションが溜まっていた
+ 札幌からぎりぎり半日で往復できる
+ 一度も行ったことが無い
+ !!!北海道で唯一10式戦車が配備されている!!!
あたりが主な理由です。
同日に行われていた旭川WRさんのFOPなんかも気にはなっていたのですが、諸事情によりドタキャンの可能性もあったので見送りさせてもらいました…残念

そんなわけで、写真や動画をずらずらと。
ほんとはもっとじっくりたっぷり撮りたかったんですが、いかんせん一人旅だったので手が足りず…撮影内容が偏ってしまうのはご容赦ください。

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 20:49Comments(0)旅行・天体観測など

2015年12月01日

ワシントン DC 訪問記(3/3) 航空宇宙博物館別館編

訪問記もようやくラストですね。ダラダラ続けてしまってごめんなさい。でも一通り載せないとなんとなく気持ちが悪くて…w
第一弾 ワシントン DC 訪問記(1/3) ナショナル・モール編 http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e711890.html
第二弾 ワシントン DC 訪問記(2/3) 航空宇宙博物館本館編 http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e712021.html

そんなわけで、最後にご紹介するのはスミソニアン航空宇宙博物館別館「スティーブン F. ユードバー ハジーセンター」の展示内容です。
ここの看板は超高高度偵察機SR-71「ブラックバード」(構図はいいのに痛恨のピンぼけ写真)。

それ以外にも広大なスペースに有名機がずらりと並んでいます。世界でここにしか現存しないものも多いです。
ちなみにスティーブン F. ユードバー ハジーというのは Air Lease Corporation という会社の元CEOだそうで、この施設の建設のためスミソニアンに6500万ドルの寄付をしたそうです。めっちゃアメリカン。  » 続きを読む

Posted by わいと  at 18:54Comments(2)旅行・天体観測など

2015年11月28日

ワシントン DC 訪問記(2/3) 航空宇宙博物館本館編

前回に引き続きワシントンDCのおはなし。ミリオタがワシントンDCに行ったら絶対に外せないのがスミソニアン博物館群の航空宇宙博物館です。

第一弾 ワシントン DC 訪問記(1/3) ナショナル・モール編 http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e711890.html
第三弾 ワシントン DC 訪問記(3/3) 航空宇宙博物館別館編 http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e715106.html

シュヴァルベの実機ですよ!実機!


  » 続きを読む

Posted by わいと  at 09:19Comments(2)旅行・天体観測など

2015年11月22日

ワシントン DC 訪問記(1/3) ナショナル・モール編

今月前半は、苫小牧ではとまこまいコスプレフェスタ、関東ではギアログ、制服パーティなどなど、ミリタリーコスプレに関係する様々なイベントがあったようで、それらの参加レポートを見ては「私も行きたかった…!ちくしょう…チクショウ…!」と悔し涙を流すことしかできません。

ではその間おまえは何をしていたのか?というと、海外出張に行ってました。行き先は米帝の首都ワシントンDCです。
一週間の出張でしたが、もともと治安が悪いことで知られるワシントンDCの中でも特に不穏な地区に近かったこともあり、ほとんどホテルと仕事先に缶詰めだったため、なかなか遊びに行くチャンスが作れず残念でした。
とはいえ収穫ゼロというのはあまりにもったいない!というわけで、ワシントンDC中心部にあるナショナル・モールと、スミソニアン航空宇宙博物館だけを駆け足で観光してきました。

第二弾 ワシントン DC 訪問記(2/3) 航空宇宙博物館本館編 http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e712021.html
第三弾 ワシントン DC 訪問記(3/3) 航空宇宙博物館別館編 http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e715106.html

●ナショナル・モール
ワシントンDCの行政地区に隣接した国立公園です。

今回はモール西端のアーリントン墓地で衛兵交代を見たあと、リンカーン・メモリアル横を通過してワシントン記念塔に向かい、そこから北へ向かってホワイトハウスを眺め、さらにバスでスミソニアン航空宇宙博物館本館に向かいました。

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 10:30Comments(2)旅行・天体観測など

2015年04月07日

2015/04/04 皆既月食

昨日はオフ会レポートを書きましたが、皆さんご存じの通り、この日は皆既月食もありました。
オフ会は出たいが月食を見逃すのももったいない!というわけで、オフ会会場の部屋の南東方向の窓から無理矢理撮影。

皆既中にタカハシFS102にて望遠撮影した中ではこれが一番マシなフレームですが、皆既中の月はさすがに暗く、F8.0の筒では露光時間を増やすと月が動いてぶれる、感度を上げるとノイズがひどい…という状態でちょっと厳しかったです。あとは屋内と屋外の気温差による気流の乱れもありますし、薄雲もかかってたみたいですね。
レデューサかませればもうちょいマシになったと思うんですが、適合リングを忘れるという失態…
それでも、ターコイズ・フリンジ(明暗の分かれ目が青みがかって見える現象)が見えてるような見えてないような…?

広角でも前半の欠ける様子と後半の満ちる様子を撮影。
前半と後半でカメラの位置が変わってるので合成が不自然になってますが、そこはまあ雰囲気で。


前半と後半を拡大した画像がこちら。


めっちゃ電線にかぶってるじゃん!残念!
まあ外で撮ったとしても露が付いたり視野が狭かったりだったと思うので、その辺は適当に妥協。
ホントはカメラ二台で広角と望遠で撮るつもりだったんですが、一台が不調なのを忘れていたためカメラを使い回さざるを得ませんでした。

周りのおっさん達が早々に月食に興味を失い再び飲み始める中で、ゆのちゃんだけが私の天文話を熱心に聞いてくれて、おじさん…じゃなかった、お兄さんはとても嬉しかったです。ホントいい子なんだけど将来が心配だ…w
というわけでオフ会レポートおしまい!

ちなみになんですが、月食ネタで記事書くのこれがなんと4回目なんですよね…撮影技量が全く進歩して無い件。むしろ退化しているという噂も。
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e184480.html
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e280704.html
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/e594355.html  

Posted by わいと  at 20:29Comments(4)旅行・天体観測など

2014年12月23日

はわいあん・すたーりぃ・すかい

ミリタリー?なにそれおいしいの?な記事ですがご容赦を。
お仕事の関係で、先月末から今月初めにかけて2週間ほどハワイへ行ってきました。今回は初めての新月期の訪問だったので、こっそりカメラと三脚を用意して星空写真を撮ってきました。
ちなみに前回(満月期)のときの写真はこちら。空の明るさが全然違います。

まずは北西方向。上から30秒、50枚(=25分間)比較明合成、400枚(=200分間)比較明合成。



なんかもう星見えすぎワロタ状態。欲張ってISO3200で撮りましたがちょっとやりすぎた感。ノイズがひどいですね…RAWで撮ってあるのでダーク減算できるんですが、枚数多くてめんどくさい…w
正面下に並ぶのがマウナケア山頂望遠鏡群の一部で、左端の円筒が日本のすばる望遠鏡、隣の二つの丸いやつがケック望遠鏡、その右隣りがIRTFです。
左下に見えるのはコナの街明かり、右の方に見えるのは隣のマウイ島の街明かりかな? 遠くに見える強い街明かりは方角的に考えておそらくホノルルでしょう。
空を見ると、ちょうど西に沈む星たちが見えます。アンドロメダ銀河が美しいですね。流れ星もいくつか写り込んでいるようです。
  » 続きを読む

Posted by わいと  at 21:51Comments(2)旅行・天体観測など

2014年10月09日

おつきさま

昨日の月食を撮ってきました。


JPGからトリミングだけしたものです。サムネクリックするとフル解像度(2500x2500くらい)になります。

月食が起きるのはわかってたんですが準備をサボっていたので、いろいろ間に合わず…w
まあこれくらいの方が影かぶってる感があっていいじゃん!とか思ったり。でも1秒露光だと長すぎでぶれてしまいました。もったいない…
直前に雨が降ったので空気中のほこりはあまり無かったと思うのですが、透明度のムラと大気ゆらぎはそこそこひどかったですね。うちの望遠鏡の描画性能的にはもっといけるはず…!  

Posted by わいと  at 11:18Comments(0)旅行・天体観測など

2014年09月18日

ポルトガル放浪記@シントラ他

リスボンに続いて、仕事先のエストリル・文化遺産の街シントラ・ユーラシア大陸最西端のロカ岬などなど。

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 17:41Comments(0)旅行・天体観測など

2014年09月17日

ポルトガル放浪記@リスボン

先週は出張でポルトガル行ってました!
一週間の出張でしたが、メインのお仕事が出張後半だったためあんまり観光できず…orz
それでも意地でいろいろまわってきたのでちょっとばかり写真を。


ルートとしてはカイス・ド・ソドレー駅から丘の上のサン・ジョルジェ城に行って帰ってきた感じです。
朝9:00くらいから歩き始めて昼過ぎには駅に戻って来れる程度の距離でした。坂道はつらいけど。  » 続きを読む

Posted by わいと  at 14:12Comments(2)旅行・天体観測など

2014年06月07日

久々の星見

先週の苫小牧でのゲームの数日前に、半年ぶりくらいに星を見に増毛のあたりまで行ってきました。

鏡筒:高橋製作所 FS102 (r=102mm, f=820mm) レデューサ無し / 赤道儀:高橋製作所 90s / キャノン EOS kiss X5 ISO-1600 露出 300sec x 8枚コンポジット RAP2およびPhotoshopCS5.5で画像処理
今回唯一の成果。一応画像処理済みです。同じ素材でも処理のうまい人がやればもっとずっとイイ感じにできるんですが、私は典型的な撮りっぱなし人間なのでいまだに下手くそです…

水曜の19:00くらいに札幌を出て、後輩3人とともにオロロンラインを北上して増毛へ。天気はよかったものの、南側低空は大気揺らぎと札幌の光でかなりかぶってましたね。まあ仕方ない。


日付が変わったころからかなり風が強くなったため、どうも像がぼけてしまいました。画像処理する気力も出ない…


ちなみにこちらが私の愛機になります。高橋製作所製 FS102 と 90S で、どっちも年代物ですが性能は折り紙つき。


帰りもオロロンで~と思ったらまさかの工事通行止め。留萌深川経由で大回りして帰る羽目になりました。もちろん山岡家は欠かしませんでしたが!

プレミアム塩とんこつってレギュラー入りしてたんですね。

明日は厚田やノースセブンでもゲームがありますが、残念ながら学校にお泊りです。またDOY…じゃなくてリアカン会行き損ねた…orz  

Posted by わいと  at 21:51Comments(2)旅行・天体観測など

過去記事
プロフィール
わいと
わいと
サバゲ歴:2010年5月~
職業:学生
生息地:北海道札幌市近郊
装備:ドイツ連邦軍・ドイツ警察など
ブログの基本情報については「当ブログについて」を参照のこと。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人