2018年01月06日

【参加者募集】年度末撮影&インドアゲーム会

2月の初めに定山渓のインドアゲームフィールド「Upper's」さんで貸し切り撮影&インドアゲーム会(わいと追い出し会を兼ねる)をやります。以下を読んだ上でご興味のある方は、参加申し込みをお願いします。

バナー作りのセンスの悪さなんとかならんのか…自分

日時:
2018/02/11(日) 10:00--16:30

場所:
シューティング Bar 「Upper's」
〒061-2303 北海道札幌市南区定山渓温泉西1丁目1
フィールド詳細は以下参照
http://ariakebase.militaryblog.jp/e803378.html

イベント内容:
安全上の理由から、前半に撮影会をやってから後半にゲームをやるつもりです。時間割としては撮影6:ゲーム4くらいの比率にしたいと思っています。
撮影テーマは特に定めませんので、屋内フィールドであることを活かしたカッコいい写真が撮れるよう各自で自由に準備してください。
ゲーム内容はせん滅戦やハンドガン戦やセミオート戦など考えてますが、人数や時間次第で適当に調整します。

参加資格:
18歳以上で良識のある方でしたら誰でもお気軽にどうぞ。「Upper's に興味はあるけど貸し切り予約が面倒で…」という方も、この機会にぜひ一緒に行ってみましょう!
ただし前述の通り、ゲームより撮影に重きを置いた時間配分を予定していますので、時間いっぱいゲームをしたいという方にはちょっと物足りないかもしれません。ご容赦ください。
また申し込み無しでの飛び入り参加も原則不可です。

参加費:
\2000--
もし参加人数が8人未満になった場合、16,000円を頭割りすることになりますのでご了承ください。
上記理由から、申し込み締め切り以降の参加キャンセルは極力ご遠慮ください。

申し込み締め切り:
2018/01/27(土) 12:00

参加申し込み:
以下のフォームからメッセージを送ってください。
http://esebundeswehr.militaryblog.jp/blogmessage
必要事項は以下の通りです。
+ お名前
+ ハンドルネーム
+ メールアドレス
+ 持ち込み予定のエアガン
(メーカー名・作動方式・銃種, なお法規制内であれば特に制限はありませんが、屋内なので高初速ハイサイとかは自粛してください)
+ 持ち込み予定の装備(撮影の参考として。空欄可)

あるいは以下の twipla での参加表明でもけっこうです。
http://twipla.jp/events/285394

注意事項:
+ イベント内容は適宜変更される可能性がありますのでご了承ください。
+ 同日同時間帯に他の貸し切りが入った場合、15分程度を目安に交代でフィールドを使うことになりますのでご了承ください。
+ 参加費の都合があるのでドタキャンはやめてください。
+ インドアゲームの際は怪我防止のためフルフェイス・厚着を強く推奨します。
+ その他質問などあればコメントや上記フォームからどうぞ。  

Posted by わいと  at 12:15Comments(0)駄文

2017年11月05日

お知らせ



来年4月より、東京の真ん中あたりにて働くことになりました。
ながーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーらく続けてきたお気楽学生生活も、いよいよ年貢の納め時グランドフィナーレです。

札幌はけっこう好きですし、たくさんの方にお世話になりましたし、道内でまだお会いしたこと無い人や行ったことの無いフィールドやイベントなんかもありますし、やり残したこともいっぱいあるので、早くも名残惜しい気持ちでいっぱいです。

一方で、これまで学生という身分を最大限利用して遊んできたのも事実ですし、自分のやりたかったことについてやれるだけのことはやってきたかな~という気もしますし、なによりヒトとモノが集まる東京で新たなステージを迎えることへの期待も大きいです。
それにようやく社会人として普通に収入が得られるようになるので(たぶん)、経済的理由からここ数年停滞気味のドイツ連邦軍装備の収集趣味も再開できる…かな?なんてことも考えています。ブログの更新頻度もちょっとは上げたいところですね。
マイナー装備趣味ではありますが、なんだかんだでインターネットを通じて関東方面の同好の士の皆さんともすでにけっこうやり取りがあるので、7年前に札幌でサバゲデビューした頃ほど「孤軍奮闘」にはならないんじゃないかと思っています。

道民としての生活はあと4カ月ほどということになりますが、今は卒業に向けて鋭意努力中で、新年を迎える頃にはなんとかひと段落つけるかな…?という感じ。
後日改めてアナウンスしますが、有明ベースさんが定山渓のど真ん中に作った新インドアフィールド「Upper's」で2-3月あたりに貸し切りでゲーム&撮影会とかやりたいなぁと思ってますので、ご興味のある方はメッセージ・コメントいただければ幸いです。
http://twipla.jp/events/285394
これに限らず、これまでお世話になった皆さんには何かしらお礼参り(物騒な意味では無く)出来ればいいなと思っていますが、諸々の進捗次第となりそうです。

というわけで札幌近郊の皆さま、残り4カ月余りも引き続きどうぞ御贔屓に(あんまり遊びに行けそうもありませんが)&関東一円の皆さま来年度からよろしくお願いします。
なお転身に伴い、ブログタイトルは「北方孤軍奮闘録」から
「北方孤軍奮闘録 ~帝都進撃編~」
へと変更になります(どうでもいい)。

今から暑さと湿気とゴキブリが怖くて泣きそう。  

Posted by わいと  at 15:25Comments(0)駄文

2017年09月07日

核の「光」に備えて

ふと気がつけば前回更新から2ヶ月以上経ってる!SF(すこし不思議)!
近況は相変わらずで、サバゲにも行かず作文を書く毎日を送っています。やりたいネタは色々あるしホワイトロックさんのイベントも行きたかったんですが…orz

ところでガラっと話は変わりますが、先日のJアラートはびっくりしましたね。
引き続き行われた核実験やらJアラートの運用やらBMDやら北朝鮮への対応やら色々と話題が出ていますが、それらの議論やJアラート解説の中でもほとんど触れられていないためか意外と多くの人が理解しておらず危機感を感じたことがありましたので、ここで記事にしておこうと思います。

結論を先に書くと
「核爆発で怖いのは爆風よりも放射能よりもまず『熱線(光)』
という話です。
私は核の専門家でもないですし民間防衛の専門家でもないですが、空気と光に関してはちょっとだけ詳しいので、その観点から「なぜ光が怖いのか、どうすればいいのか」をまとめます。
Twitter でもすでに何度か書いたので「またその話か」と思われるかもしれませんが、やっぱり少しでも多くの人の頭の片隅に置いてほしい話だと思うので、何卒ご容赦ください。
ちょっと長くなってしまったので、お忙しい方は太字下線部分を流し読みだけでもしていただければ幸いです。

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 18:36Comments(0)駄文

2017年01月09日

新年物欲リスト

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。例年は新春現有装備チェックをやってるんですが、昨年はあまり進展が無かったので今年は見送りに。
その代わりに、「アレ欲しいなぁ…コレ欲しいなぁ…」の現状をずらずらと並べた覚え書きを載せておこうかと思います。言うだけならタダですし。

  » 続きを読む

Posted by わいと  at 18:03Comments(0)駄文

2016年10月27日

とまコスロケーションチェック!

第4回とまこまいコスプレフェスタがまもなくですね~
http://tomakomai-cos-fes.com/

(画像は第二回とまコスでの王子製紙迎賓館にて)
前回は出張で行き損ねたので今度こそ!…と思ってはいるんですが、ちょっとまだ予定が不確定でorz 行けたとしても開催二日間のうちどちらか一日だけになりそうです。
行けるかどうかはともかく、ロケーションからネタを妄想することはできる!というわけで、これまでにとまコス公式ブログで紹介されたロケーションをざっくりチェックしてみました。
  » 続きを読む

Posted by わいと  at 19:16Comments(2)駄文

2016年10月02日

いざ本家ドイツ祭りへ!

とうとう10月が始まってしまいましたね…時間の過ぎる早さがあまりに惨い…
さて唐突ながら、11/12(土)-13(日)に千葉のMETユニオンで行われる「第10回ドイツ祭り( http://zxrbwmg3.blog117.fc2.com/blog-entry-309.html )」に参加する予定です。

ドイツ連邦軍ファンの多くはご存じかと思いますが、ドイツ祭りは2ちゃんのドイツ連邦軍スレのオフ会を起源とする由緒正しいサバゲイベントで、2006年から始まり今年で10年目となります。
イベントの案内ブログ( http://zxrbwmg3.blog117.fc2.com/ )では装備指南をはじめとしてドイツ連邦軍装備に関する数々の貴重な情報が集積されており、私もこれまで何度お世話になったかわかりません。
そもそも私がこのブログを始めたのも、自分なりに初心者視点でドイツ祭りブログを解釈するということが動機の一つだったりします。
2014年に豊滝で開催した「北海道ドイツ装備大会(道独大会, http://hokkaidomilicos.militaryblog.jp/e653546.html )」も、本家ドイツ祭りが羨ましかったので地元で声かけして実現したイベントでした。
そんなわけで、この趣味を始めた頃から「いつか絶対参加したい…!」と思っていましたが、せっかくの10周年ということで今年の参加を決意しました(諸々のリアルの事情から目を逸らしつつ)。
なんだかんだで6年越しの悲願なのですごく楽しみです。

イベント内容についての詳細は上記のドイツ祭りさんの告知記事をご覧ください。
これまでのドイツ祭りは「戦後東西ドイツの軍・警察・国境警備系」というドレスコードでしたが、今年は10周年ということで「WW2系・ヨーロッパ系全般」も参加できるみたいですね。
以下は告知記事からの抜粋です。
=====
基本装備が無くてもフレック上下、モールスキン上下、レインドロップ上下だけでも可能です、
装備が分からないとか関係有りません、参加して見たい、濃い方々の装備を見たいなど
ちょっと興味があって参加して見よう、そこからがスタートです。
=====
どうしても年を経るにつれて間口が狭くなりがちなミリタリー趣味ですが、このように敷居を下げて参加しやすくしてくれる先達の皆さんには本当に感謝です…!
「参加してみたいけど装備がしょぼくてカッコ悪い」「いわゆる『装備指摘おじさん』が怖い」と敬遠する方もいるようですが、先達のすごい装備を見せてもらえるという場で見栄を張ろうという時点でズレてますし、そういう方から装備についてコメントもらえるならむしろ万々歳です(あくまで個人的な考えですのであしからず)。
参考までに、私は航空機の都合もあるので、ほとんど最低限のものしか持ち込まないつもりです。

ちなみに前日の金曜夜には新橋あたり?で個人的な0次会をやるつもりです。「土日は参加できないけど金曜ならちょっと相手してやってもいいぞ!」という方はぜひ。
http://twipla.jp/events/222672
せっかくの遠征なので、この機会に少しでも多くの同好の皆さんとお話しできたら嬉しいなぁと思っております。

さぁ、これを楽しみとして今月中にいろいろ片付けなければ…!  

Posted by わいと  at 12:59Comments(0)駄文

2016年08月01日

【参加受付継続】 サバゲ&装備撮影会@ノース7

8月に入ったので再度宣伝させてもらいます。
先月から告知している8月14日(日)のサバゲ&装備撮影会ですが、お陰さまで参加希望者が9名集まったため開催確定しております。
引き続き参加者が増える分には大歓迎ですので、ご興味・ご質問のある方はコメント・メッセージくださいませ。


================

●内容
午前は普通のサバゲです。
ノーマルマガジン・セミオートオンリーの予定。
もしかするとハンドガン戦もやるかも。

午後は基本的に装備撮影オンリーです。
ドレスコードは特に定めませんのでご自由に。
ノース7のロケーションを活かしつつ、「サバゲのついで」では撮るのが難しいような凝った写真を撮りましょう!

●場所
当別のノース7さんです。
http://miu-airsoft.com/north7/

●日程
08/14(日)
0900:ゲートオープン
準備でき次第:ゲーム
お昼くらい:昼食
お昼過ぎ:撮影会
1600:撤収

●費用
一人あたり2000円 + 貸し切り費用 10000 円を人数割りします。

●参加申し込み締め切り
07/22(金)までとします。
引き続き参加者募集中です。
コメント・メッセージ(PC版表示の右カラム)・以下の twipla にて参加表明をお願いします。
http://twipla.jp/events/211650
  

Posted by わいと  at 19:28Comments(0)駄文

2016年07月18日

【参加者募集】夏のサバゲ&撮影会@ノース7

唐突ですが、8月14日(日)に私が主催の(主に私のストレス解消を目的とした)貸し切りイベントをやります!
ご興味・ご質問のある方はコメント・メッセージください。


================

●内容
午前は普通のサバゲです。
ノーマルマガジン・セミオートオンリーの予定。
もしかするとハンドガン戦もやるかも。

午後は基本的に装備撮影オンリーのつもりです。
ドレスコードは特に定めませんのでご自由に。
ノース7のロケーションを活かしつつ、「サバゲのついで」では撮るのが難しいような凝った写真を撮りましょう!
ただし下記「開催要件」で書いたとおり、もしこの点が理由で人が集まらないようであれば、午後も普通のサバゲにする可能性もあります。

●場所
当別のノース7さんを予定しています。
http://miu-airsoft.com/north7/

●日程
08/14(日)にする予定です。

●費用
一人あたり2000円 + 貸し切り費用 10000 円を人数割りします。

●参加申し込み締め切り
07/22(金)までとします。
コメント・メッセージ(PC版表示の右カラム)・以下の twipla にて参加表明をお願いします。
http://twipla.jp/events/211650

●開催要件
07/22 までに6人以上参加が見込める場合:上記内容で開催
07/22 までに6人以上参加が見込めない場合:午後の装備撮影を通常のサバゲに変更して参加者募集を継続
7月末までに6人以上参加が見込めない場合:開催断念
という方向で考えています。  

Posted by わいと  at 13:19Comments(0)駄文

2016年04月12日

【宣伝】学生交流サバゲ@ユニット

ヤンさん主催の学生交流サバゲイベントが、04/24に苫小牧の屋内フィールド「ユニット」にて行われるとのことです。


道央圏の大学・専門学校でサバゲサークルが存在しているのは前々から知ってたんですが、特にここ1,2年くらいでだいぶ増えてきているような気がします。
「サバゲに興味はあるけど一人で始めるのはちょっと心細い…」という人にとって、進学を機にサバゲサークルに入ってみるというのは良いきっかけだと思いますし、サバゲアイテムの入手や移動手段の確保などの面でもメリットは大きいと思います。

その一方で、チームに所属するとどうしても身内で固まりがちです。
もちろん仲間同士でおしゃべりしながら盛り上がるのは素敵な楽しみ方だと思うのですが、いろんな社会背景を持つ人たちと知り合えるという点も、サバゲの魅力の一つだと思っています。
そんなわけで、「普段会うことの無い人達と、同じ趣味の仲間として知り合う!」ためのきっかけとして、今回の学生交流サバゲに参加してみるというのはいかがでしょう?

よく疑われるんですが、私も「一応」まだ学生なので、「一応」参加資格はある…はず。と言っても、スケジュール的に行けるかはまた別の問題なんですけども…orz
なんとか日程調整して参加したいところです。

学生の身分であれば個人参加も受け付けているそうです。前日まで参加を受け付けているとのことですが、早めに連絡しておく方が良いかと思います。

詳細は特設ページにてご確認ください!
http://survivalunit.militaryblog.jp/e749552.html
  

Posted by わいと  at 19:15Comments(0)駄文

2016年03月15日

インスタ 始めますた

レブランさんにオススメされて、インスタグラム(Instagram)をはじめました。
https://www.instagram.com/waito_bw/
ブログトップから辿れる「プロフィール」にあるカメラアイコンからもリンクしています!



インスタは、すごくざっくり言うと巨大な画像投稿掲示板…?みたいなもんですかね。
基本的には、日常生活で撮ったセルフィーなんかを友人同士で共有するような使い方が主流みたいです。日本人ユーザはそこまで多くないみたいですが、欧米の若い層を中心にけっこうな数のユーザがいるらしいです。

私の場合は、日常生活でセルフィー撮るようなリア充生活を送っているわけでもないので、ちょっと違う使い方を想定しています。というのも、今までやってきたネタをランダムに載せていく公開アルバムみたいなものとして使っていくつもりです。
だいたい1日1枚くらいのペースで、過去にやったネタを適当に投げていきます。これまで色々とネタをやってきたおかげで、しばらくはネタ切れの心配はなさそう。ハッシュタグで #bundeswehr とか #airsoft と入れておくと、けっこう海外のユーザが気軽に「いいね!」してくれるのがおもしろいです。

ブログ記事だとどうしても古いネタは埋もれてしまうので、こんな形で過去のネタを振り返るのはなかなか楽しいですね。
基本的には「俺カッコイイ!」というだけの写真集なので、完全に自己満足&誰得以外の何物でもありませんが、もしお暇があったら一度覗いていってくださいませ~  

Posted by わいと  at 20:02Comments(0)駄文

過去記事
プロフィール
わいと
わいと
サバゲ歴:2010年5月~
職業:学生
生息地:北海道札幌市近郊
装備:ドイツ連邦軍・ドイツ警察など
ブログの基本情報については「当ブログについて」を参照のこと。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人